2009年09月03日

酒井法子>>覚醒剤の原因

美川憲一、自身の体験踏まえ酒井被告に言及

酒井法子が逮捕ごのマスコミ、ワイドショー

などでは酒井法子が相当に悪人的に

取り上げられていましたね。

今回、美川憲一の発言に興味を持ちました。

コメンテーターと言われている諸氏が偉そうに

発言して酒井法子を酷評していましたね、

自分はそんなに高潔な人間なのか

うたがわししものですね。

薬物違反の逮捕履歴がある美川憲一の発言が

大きな意味を持ちますね。

人間一度の失敗で人間まで否定することは

いかがなものでしょうか?

国、格自治体また芸能界も含めて

今後覚醒剤に手を染めずにすむ

組織を至急作らなくてはいけない時代では!

今は一般の主婦にも常用する人が増えて

いるのが現状ですから。

また一度覚醒剤違反で逮捕後の

回復、改善し二度と覚醒剤に手を

染めなくすむようなことが大切ですね。

それには、心の対策も重要なポイント

ですね。

そこで、認知療法が今欧米では

注目をされています。

認知療法は自分自身でストレスを

訓練にとって解消できるようになる療法です。

認知療法とは?


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
ラベル:うつ
posted by patty at 15:48| Comment(5) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

うつ病は更年期からも・・注意中高年男性!

更年期といえば、以前は中高年の女性特有の

症例だったのですが、

近年は中高年男性も現代の時代性から増えているようですね。

サラリーマンなら丁度中間管理職から定年で退職する年周り

の人たちが大いなるストレスから更年期障害に陥るのでしょうね。

家庭では孤立し職場でも孤立して居場所がなくなって落ち込んで

いるのでしょうね!

更年期障害kからうつに変異してニッチもサッチも行かない

重症になってしまう人も多いのでしょうね。

そうなったら、改善に一番必要なのが奥さんの理解ですね。

うつになった本人はうつの自覚がなくても周辺の家族特に

奥さんは一番ご主人の変化に気が付いているものです。

ご夫婦の二人で心療内科の診察を受けてうつの診察を受けて

本人のうつの現状を理解してから

そこから抗うつ剤での治療をうけ、その次に信頼できる専門カウンセラー

の診療を受ける事が一番必要ですね。

でも今の精神科では薬での診察はやるが専門カウンセラーは

数が少ないのが現実なんですね。

そこで認知行動療法が国際的に認知されている治療法です。

<<認知療法の詳細はこちらからどうぞ!
ラベル:うつ改善
posted by patty at 15:12| Comment(2) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。