2009年09月03日

酒井法子>>覚醒剤の原因

美川憲一、自身の体験踏まえ酒井被告に言及

酒井法子が逮捕ごのマスコミ、ワイドショー

などでは酒井法子が相当に悪人的に

取り上げられていましたね。

今回、美川憲一の発言に興味を持ちました。

コメンテーターと言われている諸氏が偉そうに

発言して酒井法子を酷評していましたね、

自分はそんなに高潔な人間なのか

うたがわししものですね。

薬物違反の逮捕履歴がある美川憲一の発言が

大きな意味を持ちますね。

人間一度の失敗で人間まで否定することは

いかがなものでしょうか?

国、格自治体また芸能界も含めて

今後覚醒剤に手を染めずにすむ

組織を至急作らなくてはいけない時代では!

今は一般の主婦にも常用する人が増えて

いるのが現状ですから。

また一度覚醒剤違反で逮捕後の

回復、改善し二度と覚醒剤に手を

染めなくすむようなことが大切ですね。

それには、心の対策も重要なポイント

ですね。

そこで、認知療法が今欧米では

注目をされています。

認知療法は自分自身でストレスを

訓練にとって解消できるようになる療法です。

認知療法とは?


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
ラベル:うつ
posted by patty at 15:48| Comment(5) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

新型インフルエンザ:千曲市の30代女性重症 県内初、ICUに /長野

長野市で新型インフルエンザに感染し

重症の肺炎になった患者が発生!

糖尿病などの既往症は無かった。

日本各地で新型インフルエンザが

急速に広まっているのが気にかかりますね!

マスクと手洗いでの自己防衛対策が

必要ですね。

【即納】在庫豊富!200枚入微粒子98.8%カット 3層不織布マスク
インフルエンザ ウィルス対策マスク【3層不織布サージカルマスク】
大容量!200枚入りのお得なパック。
【企業の備蓄、対策本部に】
【ご家庭でも気軽に使える】
医療用に使われる不織布を利用した3層構造のマスクです。
高いフィルター効果(BFE99.3%以上 、PFE98.8%以上)。
緊急時、災害時の自宅の備蓄品、企業の災害対策本部用に備蓄できます。
使い捨てで衛生的、食品のお取扱や、お客様対応がある法人様の大量備蓄に!

お得なパックなので、人ごみが気になる場所へのお出かけ時、花粉の季節、咳やクシャミが気になる時、ホコリが気になるお掃除の際など気軽に利用できます。
■フィルター:超極細繊維の不織布を、フィルター材として使用しています。
■仕様
顔に触れる面は、撥水性の不織布を使用。ムレ感がなく、爽やかな装着感です。
大きく広がる3段プリーツで、鼻から口元・顎下まで広く覆うことができます。
マスク上部のノーズブリッジにより呼吸漏れが少なくので、メガネをご使用の方でも使いやすいマスクです。
耳が痛くなりにくい柔らかい丸ゴムを使用しています。
鼻にジャストフィットするノーズピース内蔵です。
12,600円(税込)
商品詳細 カートに入れる

長野県は20日、長野市内の障害者施設に通う30代の女性が新型インフルエンザに感染し、重度の肺炎になったと発表した。女性は集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着しているが、症状は落ち着き始めたという。県内で重症患者は初めて。
 県健康づくり支援課によると、女性は千曲市在住。13日に39・7度の発熱があり、長野市の病院の簡易検査でインフルエンザA型陽性と判定された。自宅療養したが症状が悪化し、17日に入院しタミフル投与を開始。遺伝子検査で新型インフルエンザと確認された。
 症状改善しないため19日に転院し、ICUで人工呼吸器を装着して治療。20日午後に体温は37度台まで下がった。女性は糖尿病などの基礎疾患はないという。同じ障害者施設では女性のほか計10人の集団感染が確認されている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000113-mailo-l20

posted by patty at 14:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

うつに罹り可能性のある性格・人格

うつに罹り可能性のある性格・人格

几帳面、

きまじめ、

律儀、

正直、

仕事好き

完全主義、

強い責任感


上記の項目で全ての人がひとつや二つは該当する

と思う人が多いでしょうね。

でも各項目全てに於いて「過ぎる・過剰」になりすぎる事が

うつになる危険性があると言うことです。

又下記の項目でも自己診察してみてください。

○人と争えない、他人の目を気にする、頼まれ事を断れない

職場のストレス(仕事、人間関係)

   家庭のストレス(不和、借金)

   社会的支援の不足(職場、家庭などで)

   喪失体験(役割、親しい人など)

   慢性の病気(癌、難病など)

   精神疾患(アルコール依存症など)

   社会的風潮(不況、戦争など)

思いあたることが多いかも知れませんが、

各項目の直面した段階で、

その事項に対する見方・捉え方を

一方向だけでなく多方面から見ることが

出来るように訓練すればうつ病を回避し

又罹っている人も早期に改善に向かいます。

>>認知療法<<でのカウンセリングが改善の早道です。
posted by patty at 14:02| Comment(1) | うつ改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。